肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)

親和クリニックでは肺炎球菌(ニューモバックス)ワクチンの接種を行っています。

肺炎球菌ワクチンとは?

肺炎球菌ワクチンとは、肺炎球菌によって引き起こされるいろいろな病気(感染症)を予防するためのワクチンです。

肺炎球菌には90種以上の型があり、そのうちの23種に対してこのワクチンは効果があります。
そしてこの23種類へのワクチン効果で、実際の肺炎球菌感染症全体の80%を抑えることができます。
(※肺炎球菌以外の原因による病気(感染症)に対しては予防効果がありません)

またインフルエンザシーズンにおける細菌性肺炎全体の50~60%は肺炎球菌によって引き起こされています。インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することでインフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることができます。

次のような方に、ワクチン接種をおすすめします

  • 高齢者の方(65歳以上)
  • 腎不全や肝機能障害のある方
  • 心臓や呼吸器に慢性疾患がある方
  • 糖尿病の方
  • 養護老人ホームや長期療養施設などの居住者

肺炎球菌ワクチンの接種時期

肺炎球菌ワクチンは一年中いつでも接種できますので、インフルエンザや風邪のシーズンを避け、早めに肺炎球菌ワクチンを接種してしまうことも得策です。

※この接種は5年ごとに実施することが可能です。再接種の際は担当医師にご相談下さい。

肺炎球菌ワクチン接種費用

実費で7,500円(税込)

江戸川区の肺炎球菌ワクチン接種の公費補助について

江戸川区では下記の要領にて公費補助を利用してワクチン接種を受けることができます。

対象 (1)65歳以上
(2)40歳~65歳未満の内部障害のある身体障害者1級
※再接種者は対象外
実施期間 平成26年10月1日より通年実施
接種票 江戸川区健康部健康センターより各人宛に郵送
※他区の接種券でも親和クリニックで接種できる様になりました
接種場所 親和クリニック
※肺炎球菌ワクチン接種の際は必ず、予防接種受診票をお持ち下さい
接種費用 本人負担4,000円
(接種費用8,000円のうち、区が4000円を補助、あとの4,000円を接種者ご本人にお支払いいただきます)

※平成26年10月1日より、助成対象の(2)は下記の通り変更となります。
60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるエイドの障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者

予約電話番号 03−3684−7150

公費補助を利用したワクチン接種をご希望の場合は下記までお問い合わせ下さい。
江戸川区健康サービス課健康サービス係 電話03-5661-2466