腰痛健康診断

厚生労働省では平成25年度より、「第12次労働 災害防止計画」がスタートし、健康 確保・職業性疾病対策として、腰痛対策が掲げられています。
職場における腰痛は、全国で業務上疾病の約55%を占めています。
社会福祉施設、小売業、道路貨物運送業で比較的多く発生していますが、そのほかの多くの業種でもみられます。
指針では、腰痛の発生が比較的多い次の5つの作業について、作業態様別の基本的な対策を示しています

  1. 重量物取扱い作業

  2. 立ち作業
  3. 座り作業
  4. 介護・看護作業
  5. 車両運転等の作業

行政指導による親和クリニックの腰痛健康診断は以下の通りです。

対象者

重量物取扱い業務、福祉施設等における介護業務、保育士、学校給食業務、清掃業務、長時間の車両運転などに従事する者

検査実施日

毎週水曜日
完全予約制となりますので、お電話またはご来院時にご予約ください。

当日の持参物

下記腰痛健康診断問診票をダウンロードいただき、記入の上ご持参下さい。

念のため、保険証も持参お願い致します。

腰痛健康診断問診票

料金

料金は1万円(税別)です。