投稿日:2014年8月14日|カテゴリ:医療情報

CBブレースとは

センターブリッジブレースの略です。
特殊な工夫が凝らされた膝用装具(サポータータイプ)で、膝の痛みを軽減させます。
変形性膝関節症などの膝関節疾患に効果を発揮します。

CBブレースの特徴

沖縄県宜野湾市にある(株)佐喜眞義肢の佐喜眞(さきま)さんが開発した膝関節装具です。従来の膝装具に比べ、重さが180gと圧倒的に軽く、膝の曲げ伸ばしも無理なくできる構造が特徴です。
また、このCBブレースは医師の処方箋のもと、専門の義肢装具士と協力してお一人お一人の足に合わせて製作する完全オーダーメイドです。膝の内側外側、上下をしっかりとフィットさせ、支持します。その結果、膝への負担が軽減し歩行時の痛みを軽くする効果が期待できます。
CBブレースを装着した患者様からは、「これまで困難だった歩行がたいへん楽になった」という声をたくさん聞きます。装着後すぐにその効果を実感することも少なくありません。

CBブレースを利用した治療のポイント

変形性膝関節症などの膝疾患に対しCBブレースを装着します。装着後は膝の痛みが軽減してくるのを感じながらも、このCBブレースに頼り切ることなく、膝のリハビリ治療、足の筋力トレーニングなどを実践し、自力で膝関節を支持できる筋力をつけることが重要なポイントです。